苦手なことをプロへ気軽に依頼できる「ランサーズ」

ロゴ政策から始まって、ホームページ制作や翻訳、システム開発など、
「ほしいけど・やりたいけど自分ではできないこと」が世の中にはたくさんあります。

やりたい、けど、めぼしい人が近くにいない。

餅は餅屋というけれど、そんな時はクラウドソーシングを利用してみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシング(英語: en:crowdsourcing)は、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。 このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。
出典:wikipedia

クラウドソーシングサービスの中でも、
最大手と思われるのがクラウドソーシング「ランサーズ」です。

会員制のクラウドソーシングサイトになり、会員募集(無料)をすることで使用することができます。

「ランサーズ」で頼めること

  • ポスティングからシール貼りのような内職
  • データ収集や入力といった事務作業
  • アプリ開発
  • サーバー保守
  • Webサイト制作
  • ロゴやチラシなどの制作
  • ライティング
  • キャッチコピーやネーミング依頼
  • 動画制作
  • 外国語翻訳・通訳

などなど、ビジネスに関する様々なものを依頼したり請け負ったりすることが可能です。

ランサーズにはどんな人が登録しているの?

スキルを持った方であればどんな方でも登録が可能です。
ただし、駆け出しの新人さんからベテランまでいますので、質はバラバラかと思われます。

但し、ランサーズでは、「認定ランサー」といって
ランサーズが定める条件をすべて満たしたランサーがいます。

そういった方に直接依頼をするということも可能です。

仕事を誰かに依頼をしたい場合は?

仕事を依頼する場合は、仕事依頼ボタンから依頼したい内容を選んで依頼します。
ちなみに依頼は無料で行うことができます。

料金はどうなるの?

仕事を依頼する側は自分で自由に決めることができます。
あまりに低い値段を提示すると制約することが困難になりますので、相場を見て決めるようにしましょう。

また、システム利用料ランサー側が負担します。

コンペで10,000円の依頼の場合・・・依頼金額10,000円 – 利用手数料2,000円 = ランサー報酬8,000円

また、急募案件にしたい場合や注目を集めたい場合は、有料にてそのような提示ができます。

フリーランスはどう利用する?

制作業には波があります。
フリーランスになりたての場合や、閑散期もあるでしょう。
そんな時に、実績作りのために利用してみてはいかがでしょうか?
安い案件が多いですが山ほどあるので、お仕事がほしいときには最適です。

賢く利用しよう!

依頼したい人と仕事をしたい人をツナグクラウドソーシングサービス。
双方にメリットがありますので、上手に利用していきたいですね。



クラウドソーシング「ランサーズ」


クラウドソーシング「ランサーズ」

 

メルマガ

コラムをはじめ、お仕事に・生活に役立つ「お役立ちネタ」をメルマガでお届けしています。あなたのお仕事がもっとスムーズに、ちょっぴり楽になるお手伝いが出来ると嬉しいです♪