ハンドメイド作家さん必見!商品撮影後の仕上げにはLightroomがおすすめ!

先日アパレル商材の撮影会に行ってきました。

ミラーレス一眼で撮影をしました。こんな感じです。

これでも明るいですが、ひと加工するだけで…この通り。明るくなりました。

画像編集はPCでもできますが、今はやはりスマホアプリの方が正直カンタンです。
ネットにアップする写真であればスマホアプリの編集で十分ではないでしょうか。

そのアプリとは、Lightroomです!

パソコン版もありますが、スマホ版もあります。(androidapp両方あり)
しかも、PC版は有料ですが、スマホ版は無料です!これは使わないといけませんね!
カンタンに編集できる方法をご説明します。

まずアプリをダウンロードしておきましょう。

アプリを立ち上げて、カメラロールから写真を取り込みます。

編集画面が出ました。

ライトを押します。

露出量など調整する画面が出てきます。
左上にあるAUTOを押します。

自動的にきれいに調整できました!

これで大丈夫だと思ったら、右上のレ点マークをクリックしてライトルームに保存。
カメラロールにも保存しておきましょう。

加工前

これでもきれいですが、透明感が不足気味?

加工後

全体的にワントーン明るくなってジュエリーの透明感が増しました。

他にもLightroom加工のサンプルをお見せします。

撮りっぱなしの写真です。

Lightroomで先ほどのオート処理を行いました。

明るさなどのバランスを調整するにはAUTOだけで十分いける

細かくレタッチが必要な場合はそうもいきませんが、
写真の明るさやコントラストの調整するのであればAUTOのみでかなりきれいに仕上がります

細部の撮影が必要な方は、Wi-fiでスマホに画像データを送れる一眼レフ&ミラーレス一眼とマクロレンズを購入してみましょう。

商品画像一つで売れる売れないが決まるといっても過言でありません。
ぜひ、Lightroomをインストールして、綺麗で明るい写真を公開しましょう!

メルマガ

コラムをはじめ、お仕事に・生活に役立つ「お役立ちネタ」をメルマガでお届けしています。あなたのお仕事がもっとスムーズに、ちょっぴり楽になるお手伝いが出来ると嬉しいです♪