ブログやホームページに出てくる「見出し」の使い方

アメブロやAmeba Ownd、WordPressなどに搭載されている「見出し」

使わなくても検索エンジンにさほど大きな影響はないのですが、使わないよりは使った方が文章が見やすくなりますし、検索エンジンの順位に少し影響してきます。
さて、どのように使えばよいのでしょうか?解説してみます。

ブログやホームページに出てくる「見出し」の使い方

見出しはその名の通り、文章の前に付けるタイトルです。<h1>から<h6>まであります。

<h1>テキスト</h1>
<h2>テキスト</h2>
<h3>テキスト</h3>
<h4>テキスト</h4>
<h5>テキスト</h5>
<h6>テキスト</h6>

<h1>は、多くの場合、記事やページのタイトル部分になりますので、
ホームページやブログの記述で実際に使用する場合は<h2>からになります。

h1→h2→h3というように順番に使う

h2→h4という感じで飛ばして使うことはNG。
h2→h3という感じで、順番に使っていきます。

参考例

実際に文章を作った方が分かりやすそうなので、例題を出してみます

100円ショップのダイソーは毎日の生活に大助かりのお店です。その中でも特に使える!おすすめする商品をご紹介します。

ダイソーで使えるアイテム3選 <h2>

半透明ゴミ袋  <h3>

大きめサイズの半透明のごみ袋は、なかなか売っているところがありません。しかしダイソーへ行けば様々なサイズの半透明ごみ袋が売られています。

ヒアルロン酸 <h3>

小さな容器に入ったヒアルロン酸は、化粧水などと一緒に使うとお肌がプルプルに!100円でこれはコスパが良すぎます。

季節アイテム<h3>

ハロウィンやクリスマスなどの季節イベントアイテムは、あまりお金をかけたくないけど取り入れたい!という方には大助かりですね。

やっぱり100円は素晴らしい!<h4>

100円で何でもそろってしまうというのはやはり素晴らしいですね。

こんな感じです。
一般的には<h1>~<h4>までを使うことが多いかなと思います。

検索エンジンにどのような影響を与えるのかは、その時の検索エンジンの状況によって変わってきやすいですが、使い方は覚えておいて損はないのではと思います。