• 2017年7月18日 ブログ
    オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 2017年6月21日 ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
  • 2017年3月9日 ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
  • 2017年2月16日 WordPress
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • 2017年1月25日 ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
  • 2017年1月23日 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
  • 2016年12月27日 WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選

オリンパスが運営しているおしゃれ写真加工・共有サイト「SWEET PHOTO」というサイトがあります。

写真加工と共有が出来るサイトです。

PCで画像加工がオンラインでできるソフトはあるにはありますが、あまり可愛くありません。
こちらは仕上がりも可愛いのが素敵なところ♡

今回は、写真加工をちょっとレクチャーしてみます。

SWEET PHOTOで写真加工をしよう

まず、会員登録をします。

TOPページのDeco Photoをクリックすると、こんな画面が出てきます。

※JPEG(DCF準拠、RGB形式)のみ、写真のファイルサイズは15MBまで。
※フレーム加工に使用する写真の大きさは1200×900以上をおすすめします。

ちょっと大きめの写真を選んで、あとで小さくするとよいかもしれませんね。

写真を選ぶと、確認画面が出てきますので「この写真を使用する」を押します。

FBカバーや真四角など仕上がりの形を選ぶことができます。

真四角にしてみました。

フィルター・フレーム・スタンプ・テキストを選べます。

まずは、フィルターからご説明しましょう。

フィルター

全体的に加工がちょっと強いかな。

オススメはフィルター3つ。
自然な仕上がりに近いものは「Sunny」がおすすめです。
「90’s Film」、「80's Film」は若干レトロな雰囲気になります。

フレーム

フレームも多数あります。
シンプルだけどポップなフレームが以前より増えました。
いろいろ見てみましょう!

スタンプ

小さくてカワイイスタンプも増えました。

テキスト

いい感じのフォントが入っています。
しかし、あくまで英字のみ

日本語フォントは入っていないので、こんな感じです。

気の利いたキャッチを英語で入れるのがおすすめです。

OKであれば、「Creat」を押します。

これでOKであれば、ダウンロードをすればOKです。

こんな感じです。
スマホアプリもありますので、ぜひ楽しく遊んでみてくださいね。

「SWEET PHOTO」

関連キーワード
ウェブサービス】の関連記事
  • ロリポップサーバーが無料SSLを提供開始!
  • ココナラがサービス設定の上限を緩和で、ますます盛り上がりそう
  • 5/31まで エックスサーバー新規契約でドメイン無料プレゼント中
  • 小さく始めて大きく育てる!主婦の在宅ワーク
  • 気軽にお小遣い稼ぎ!おすすめアンケートモニター・ポイントサイト
  • ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
ブログ
日本のブログの中で一番ユーザーが多いアメブロ。 ブログから少しでも収入を得たい!と思う方は多いのではないでしょうか。 ブログ...
ホームページ
Ameba OwndってRSS機能も実は使えます。 ちゃんとアドレスを記載していませんが、実はこんな感じです。 Ameba Ow...