• 2017年7月18日 ブログ
    オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 2017年6月21日 ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
  • 2017年3月9日 ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
  • 2017年2月16日 WordPress
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • 2017年1月25日 ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
  • 2017年1月23日 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
  • 2016年12月27日 WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選

以前WordPressについて記事を書いてみました。
次は、WordPressの導入方法について記載してみます。

WordPressの導入方法

WordPressを運用するには、データベース(MySQL)とPHPが使える環境が揃っていること。
WordPressを使いたいと思っても、使えないサーバーだとインストールもできません。
基本はレンタルサーバーを借りて運用します。

ロリポップ!

かなりリーズナブルで初心者に扱いやすいサーバーです。
サポート対応がとても充実しています。
エコノミーではWordPressが使えませんので、ライトもしくはスタンダードを契約します。

ライトの場合、年間5,000円くらいのコストになります。
複数サイトを作りたい方は、スタンダードがオススメです。

エックスサーバー

高速で多機能なサーバーと言うことで定評のあるサーバーです。
X20サーバーであれば、独自ドメイン付きです。
ランニングコストが高めのため、ビジネス用で複数サイトが必要な方はこちらがオススメです。

wpXレンタルサーバー

エックスサーバーから出ているWordPress専用のサーバーです。
高速環境で快適な運用が可能とのこと。
1サイトだけの運用であれば500円のプランもあり、お得です。

どのサービスもお試し期間があります。

お試しで使ってみてから導入を決めるとよいかと思います。
他にもいろいろサーバーがありますので、お好みのものを探してみてくださいね。

リトルサーバー
評判は聞いたことがないのですが、
月150円なので試しに導入してみてもよいかと思います。

WordPressを使えるらしいプロバイダ

So-net(オプション:レンタルサーバーHS)

無料でWordPressを使えるサービスもあります

WPlog

まずはWordPressを無料で使ってみたいという方は、こちらで試してみるのもアリかなと思います。
ただし、こちらはレンタルサービスになります。
PC閲覧では広告は表示されませんが、スマホ閲覧の場合広告が表示されます。

WordPress.com

本家のWordPressレンタルサービスです。
ただし、トップページ以外はほとんど英語での表示のため、英語が得意な方向けです。

導入はカンタン・初期設定が分かりにくい

WordPressの導入は思っているよりも簡単です。
ただ、初期設定が分かりにくく、
Google先生をフル活用しないとこの機能は何か、どうすればこれができるかなど、
なかなかやりたいことにたどり着けません。

導入はしたけれどそこから進まないという方は、個人レッスンを利用してみてくださいね。

関連キーワード
WordPress】の関連記事
  • 起業ブログ、アメブロとWordPressはどちらを使う?
  • ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • アメブロからWordPressに移行してもうまくいかない理由
  • WordPressを導入したら最初に入れておきたいプラグイン
  • WordPressを無料で使用できる!WPblog
  • ブログが書きやすいおすすめWordPressテーマ厳選5選

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
ブログ
アメブロは、有り難いことに無料でブログを書くことができます。 しかーし、無料で利用する場合、 ブログページやプロフィールページのあち...
ハンドメイド
電子書籍定額サービスのkindleアンリミテッドでハンドメイド本が数多く対応になっていました。 価格が書いてある本でもkindleアン...