• 2017年7月18日 ブログ
    オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 2017年6月21日 ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
  • 2017年3月9日 ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
  • 2017年2月16日 WordPress
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • 2017年1月25日 ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
  • 2017年1月23日 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
  • 2016年12月27日 WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選

昨年3月にアメブロカスタマイズの新CSSが出ました。

旧CSSと大きく違うのはデザインの雰囲気!
新CSSのデザインポイントを載せてみたいと思います。

新CSSカスタマイズの押さえておきたいポイント

こんな感じで新CSSバージョンにカスタマイズしました。

新CSSってこんな感じ

新CSSは、フラットなデザインです。

装飾を無理やり入れることもできますが、デザインを生かすには、
ボタンの色を変えるとかタイトルの装飾にちょっと手を加える程度で十分かなと思います。
下手に手を加えたほうが野暮ったくなってしまいます。

ヘッダーデザインが今まで以上に重要!

サイドメニューなどシンプル構造のため、ヘッダーの出来映えが全体の雰囲気を大きく左右します。
デコりすぎてもバランスが悪い。
「シンプルだけど映えるデザイン」という難易度の高いものが求められます。

自作グローバルメニューはつける?

付けたほうが目的の場所に行けるので良いかなと思いつつ、
実際どれだけの人がグローバルメニューをクリックしているのか謎です。

また、スマホ閲覧の割合が増えていますし(4割~8割 ブログジャンルによる)
グローバルメニューはPCでしか表示されません。

あってもよいけど、なくても困らないかも。

ピンポイントでカスタマイズしてみるのもOK

当スクールでは、新CSS編集デザイン向けのアメブロテンプレートを販売中です。

自分でカスタマイズするのは面倒…と思う方は、
テンプレートをご利用ください。

アメブロカスタマイズ デザインテンプレート

メルマガ

コラムをはじめ、お仕事に・生活に役立つ「お役立ちネタ」をメルマガでお届けしています。あなたのお仕事がもっとスムーズに、ちょっぴり楽になるお手伝いが出来ると嬉しいです♪
関連キーワード
ブログ】の関連記事
  • オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 起業ブログ、アメブロとWordPressはどちらを使う?
  • <重要>アメブロテンプレート&アメブロカスタマイズ講座をご購入の方へ
  • アメブロ Perfect GuideBook 改訂第3版が4月27日に発売
  • アメブロのアクセス数と実際のPVの差は?
  • アメブロからWordPressに移行してもうまくいかない理由

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。