• WordPress
    おすすめのレンタルサーバー比較
    2017年9月10日
  • ウェブサービス
    カンタンに自分でバナーやヘッダーが作れる!バナープラス
    2017年9月8日
  • 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
    2017年1月23日
  • ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
    2017年6月21日
  • ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
    2017年1月25日
  • ホームページ
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
    2017年2月16日
  • WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選
    2016年12月27日
  • ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
    2017年3月9日

ホームページやブログは、どこからアクセスがあるのか?
スマホとPCどちらが多いのか?エリアはどこの地域が多いのか?

現状をきちんと知るためのツールとして、絶対に必要もの。
それはアクセス解析です。

現状どこからどのくらいアクセスがあるのか分からないと、対策を立てることは難しい。

Googleアナリティクスは、無料でありながら詳細なアクセス解析ができるサービス。

今回はアナリティクスの導入方法を載せてみます。
アメブロ、WordPress、Ameba Owndと各サービス分載せちゃうよ!太っ腹!

Googleアナリティクスの取得・導入方法

Googleアナリティクスは、Googleアカウントが必要です。

  1. Google Analyticsを利用するためには「Googleアカウント」が必要になります。事前に登録を済ませておきましょう。ここから登録可能です。
  2. Google Analyticsのページに行ってログインをして、利用申し込みをしましょう。ana1
  3. 必要な項目を入力していき、トラッキングIDを取得を押します。規約が出てくるの承諾する。ana2
  4. トラッキングコードが出てきます。
    analytics3-300x112
  5. 設置したいツールによって、トラッキングコード全体かIDのみが必要なのか変わってきます。

設置方法

Ameba owndの場合

ana3

[設定]→[外部ツール]→[Google Analytics]→[トラッキングID挿入]
コードではなく、数字のIDを入力します。

こちらで設定可能です。

アメブロの場合

analytics4-300x255

[マイページ]→[管理トップ]→[設定]→[プラグインの追加]→[フリープラグイン]から、表示されたトラッキングコードを入れます

WordPressの場合

[プラグイン]→[新規追加]→ 「Google Analytics by MonsterInsights」というプラグインを入れています。プラグインページ内で簡易で人気ページとトラフィック元が確認できるので便利ですよ。

関連キーワード
ウェブサービスの関連記事
  • 時間がない方におすすめ。話題ビジネス本の要約が読めるflier
  • 9/28まで エックスサーバー新規契約でドメイン無料プレゼント中
  • squareを使って無料でクレジット決済に対応しよう
  • カンタンに自分でバナーやヘッダーが作れる!バナープラス
  • 無料ネットショップサービス、BASEは機能盛りだくさん
  • ロリポップサーバーが無料SSLを提供開始!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事