ホームページ

グーペの料金はオトク?機能を徹底分析

更新日:

ホームページを作れるサービスは、近年色々登場していて、JimdoAmeba Owndなど有名なサービスもたくさんあります。

これらのサービスに共通しているのが、

  • 「無料または安価でホームページが作成できる」
  • 「サーバーなどの準備がいらない」
  • 「操作がカンタン」

という点です。

そんなホームページ作成サービスの中でも、最近人気のサービスがグーペ

グーペは有料のサービスですが、実際にその値段に見合う機能なのでしょうか?機能を分析してみました。

グーペの料金と機能一覧

グーペの料金は、現在3種類あります。

初期費用:各プラン3,000円

期間通常プランDXプランビジネスプラン
1ヶ月1,000円1,500円3,500円
3ヶ月3,000円4,500円10,500円
6ヶ月6,000円9,000円21,000円
12ヶ月12,000円12,000円36,000円
ディスク容量1GB5GB50GB
メールアドレス10個10個100個
独自ドメイン設定可設定可一部無料
SSL有料有料無料
アクセス解析×
メルマガ機能×
お問い合わせカスタマイズ×
電話サポート××
有料テンプレート使い放題××

その他、下記は3つのプラン全て使用可能です。

  • テンプレート
  • スライドショー
  • ネットショップ※3(有料)
  • インフォメーション
  • フォトアルバム
  • メニュー
  • スマートフォン対応
  • PDFアップロード
  • 予約機能
  • クーポン機能
  • スタッフ紹介ページのテンプレート

リーズナブルなのに、これだけの機能が揃っているのはすごいですね。

お店やお教室のホームページで利用するならDXプランがおすすめ

お仕事で使うことを考えると、アクセス解析やメルマガ機能がない「通常プラン」より、「DXプラン」の方がおすすめです。

ずばり必要なものがすべて揃っています。

メルマガは有料で契約した場合、月額4,000円ほどの出費になります。それが色々ついて1,500円なら安い!

わたしもそうですが、サーバーなどの契約は最低6ヵ月・または1年契約で行います。DXプランの一年契約は、通常プランと同額なので、長期で使用する予定であればDXプランの方が圧倒的にお得なのです。

また、電話サポートや有料テンプレート使い放題はDXプランには付いていません。

電話サポートなんて正直なかなか使う機会はありませんし、1サイトのみの運営であれば有料テンプレート使い放題もさほど意味はないでしょう。

グーペを試してみる

グーペのお得なところをまとめてみる

グーペのDXプランに焦点を絞って、オトクだな!と思ったところをまとめてみました。

自分で簡単に作れる!

グーペの魅力は、デザインテンプレートが用意されています。

そのため、必要なのは基本この3つのみ。

  • テキスト
  • 写真
  • 制作時間

これ!

これだけなのですよ。手が空いているとき、時間の合間を縫って作ることができればとっても簡単なサービスです。

関連記事
グーペは、サロンやお教室のホームページにぴったり!

ちょっと前まではブログがあれば集客できると言われていましたが、最近はそうもいかなくなってきました。 SNSなどのツールを生かしつつ、ホームページを持ってブランディングをしようという動きが主流になってい ...

デザインテンプレートがオシャレ

店舗やお教室のホームページは見た目が大事!
そんなグーペのデザインテンプレートは、どれもおしゃれなものばかりです。

シンプルデザインであれば無料で配布されていますし、ちょっと凝ったデザインが良ければ有料のテンプレートもあります。写真さえ綺麗なものを用意すれば、雰囲気のあるステキサイトが出来上がるところが魅力です。

また、スライドショー表示ができるので、商品やメニューなどの写真を色々見せたい方に嬉しいですね。

導入事例:まんまぁる

SEO対策がしやすい

グーペのよいところは、パソコンやネットが苦手な方でも、SEO対策をしやすくなっているところです。どんなものがあるかと言いますと

  • 検索結果に表示されるホームページのタイトル・説明文を編集
  • Google マイビジネスの紹介
  • Search ConsoleでホームページのURLを送信
  • Twitter、Facebook,Instagram,LINEの連携

など。

Search ConsoleやGoogle マイビジネスは、グーペ内でできるわけではなく、直接サイトに飛びます。何をどうすればアクセスアップに必要なのかわからない方にとって、必要なことがピックアップされているのは大変優しい作りだと思います。

必要な機能がコンパクトにまとまっている

グーペにはお店やお教室の運営に特化した機能がたっぷり詰まっています。

  • メルマガ機能
  • アクセス解析
  • メニューページ
  • クーポン機能
  • 予約機能
  • PDFアップロード

など。

予約機能は実際に利用している店舗は少ないようですが、外部サイトからの予約はコストがかかるので自前で…と思っている方にはぴったりです。

クーポン機能が便利!

初回限定割引などのクーポンを表示できる機能があります。
またこちらはクーポンの内容を登録していくことができるので、過去のクーポンをまた使いたいというときにも便利ですね。

グーペのオトクじゃないところ

色々な機能があるグーペですが、オトクではない部分もあります。

独自ドメインが高い

グーペ経由で独自ドメインを取得すると、はっきり言って高いです。
年間1,000円ちょっとのドメインが、グーペ経由だと月額300円~だったりするため、グーペ経由でのドメイン取得はお勧めできません。

ただし、 ムームードメインなど、ドメイン会社で購入したドメインを設定することは可能ですよ。こちらでドメインを契約して使う方がおすすめです。

SSLが高い

SSL対応できるようになったグーペですが、SSL対応に月額1,000円が必要とのこと。ずばり高いですね。

但し、同じ会社のレンタルサーバーのロリポップも昨年無料SSL対応を始めたこともあり、近々無料でSSLが利用可能になる可能性があるかもしれません。

グーペは全体的にオトク!

ビジネスで使う場合、独自ドメインとSSL対応は行っておきたいところですので

月額2,700円くらいを考えておくとよいでしょう(年間1,000円くらいのドメインを取得したと想定)

メルマガやクーポンなどの独自機能を使わないのであれば、JimdoAmeba Owndの方がオトクでしょう。

グーペはたくさん機能があります。

どんなホームページを作りたいのかをまず決めて、必要な機能を考えてグーペが良いのか、他のサービスが良いのか選択していくことがホームページ作りのキモですよ。

ちなみに、グーペは15日間無料でお試しすることができます。候補に上がったら、まずはお試しして実際に触ってみましょう!

▶▶グーペをお試してみる!

3020
アメブロの読者登録のやり方

アメブロの読者登録機能は、アメブロ独自の機能です。 この機能は、読者登録をしたアメブロが更新された際に、更新がお知らせされるなどの機能があります。せっかくアメブロを始めるなら、この読者登録を使わないの ...








おすすめ記事

1

SNS集客からWeb集客へ時代が変化しつつある中、ホームページサービスにあたらめて注目が集まっています。 WordPress、Jimdo、Ameba Ownd、Wixなどなど色々ホームページ制作のサー ...

2

WordPressを使用する際に、迷うのはデザインテーマ。 それもそのはず。 WordPressのデザインテーマは、日本のみならず世界中で作られています。 本当にたくさんテーマがあるので、どれが良いの ...

3

世界で一つだけ、自分だけのオリジナルのものを作るハンドメイドは、最近人気の起業です。 書籍もたくさん出ていますし、作品をminneやクリーマなどに出展したり自分でショップカートを持って販売しているハン ...

4

レースや枠、ライン画像など無料で使えるWeb素材のリンク集を作ってみました。 自作でチラシやデザイン制作、アメブロカスタマイズを行う際にご利用下さい。 無料・商用利用可能、改変可能、リンク不要のモノを ...

5

ホームページやブログカスタマイズをするとき、デザインパーツ全てを自分で作るのは正直大変です。 そこで登場するのが、市販の素材集。 ヘビロテする本当に使える素材集をご紹介します。 本当に使える可愛いもの ...

-ホームページ
-, ,

Copyright© Bloomin! , 2018 All Rights Reserved.