• 2017年7月18日 ブログ
    オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 2017年6月21日 ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
  • 2017年3月9日 ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
  • 2017年2月16日 WordPress
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • 2017年1月25日 ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
  • 2017年1月23日 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
  • 2016年12月27日 WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選

ブログやホームページに必要なものといえば、ヘッダー画像。

ヘッダー画像は、サービスのイメージを伝えるいわば看板のようなものです。

 

つまり、超重要!

 

自分で作る方、ひとに作ってもらう方など、大きく二つのパターンがあると思いますが、今回はご自身で作りたいと思っている方に、カンタンでオシャレに作れるヘッダー画像のコツをお伝えします。

オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ

カンタンに作れる方法のポイントをお伝えします。

1.綺麗な画像でシンプルに作る

一番カンタンに作る方法はこれです! 綺麗な画像を選ぶ。シンプルに作る。色々加えない。 これだけで綺麗に作れます。  

 

こちらに関しては、

  1. 下地になる背景画像をきれいなものを選ぶ
  2. 背景画像をヘッダーサイズにカット
  3. 文字を入れる
  4. (文字の周りを半透明の円で囲む・スマホの画像部分を半透明にして・ロゴを入れる)

  だけです。 背景の画像は、ともかく綺麗なものを選びましょう。

2.背景に白い部分があると使いやすい

 

ヘッダーサイズではないのですが、このように背景画像に白い部分があると文字が入れやすいです。 背景に色がついていると、上記のようにひと工夫しないと文字が目立ちません。

3.画像を配置してみる

こちらは、イメージ画像を4つ綺麗に配置した例です。丸カットでもよいでしょう。

4.素材を使ってみる

写真の枠とタイトル部分をフリー素材を使いました。

 

囲みフレーム&写真を丸カットして配置しました。

シンプルですが、ちょっとアクセントのあるヘッダーになりましたね。

 

▶▶パーツ素材のリンク集はこちらからどうぞ

オシャレでカンタンに作るコツまとめ

  1. シンプルに作る
  2. 画像は綺麗なものを使う
  3. 写真をシンプルに配置する
  4. フリー素材を使う

 

凝ったものを作ろうとすると慣れないうちはうまくいかない&必ず挫折しますので、いい素材を使ってシンプルに作るというのがポイントです。 まずはシンプルに作ってみましょう。

 

ヨリメグ
ネットにあるフリーパーツなどもかなり使えますので、素材集がなくても問題ありません。ただ、自分でこの先ヘッダーやホームページを作っていくようであれば、素材集の本は一冊あってもよいのかなと思います。

何を使って作ればよいのか分からない…という方は

作り方のコツは分かったけど、何で作ればいいの?

そんなあなたは、初めての画像編集講座という通信講座をご用意しています。 オンラインソフトを使ってヘッダーやバナーづくりの方法を載せています。

 

また、アメブロへカスタマイズ講座の中にも画像編集のテキストがついた講座がございますので、カスタマイズと画像編集を覚えたいという方は、こちらをご利用ください。  

メルマガ

コラムをはじめ、お仕事に・生活に役立つ「お役立ちネタ」をメルマガでお届けしています。あなたのお仕事がもっとスムーズに、ちょっぴり楽になるお手伝いが出来ると嬉しいです♪
関連キーワード
ブログ, ホームページ】の関連記事
  • オシャレ&カンタンに作れるヘッダー画像の作り方のコツ
  • 起業ブログ、アメブロとWordPressはどちらを使う?
  • <重要>アメブロテンプレート&アメブロカスタマイズ講座をご購入の方へ
  • アメブロ Perfect GuideBook 改訂第3版が4月27日に発売
  • アメブロのアクセス数と実際のPVの差は?
  • アメブロからWordPressに移行してもうまくいかない理由

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。