在宅ワーク・副業 Webにまつわるお役立ちTipsを公開中

Bloomin!

サーバー

おすすめのレンタルサーバー比較

更新日:

WordPressでのサイト制作やブログ運営にチャレンジしたいと思ったら、まずはサーバー(設置する場所)が必要です。

しかし、サーバーは色々な会社があり、どこのサーバーにすればよいのかいいか迷う方も多いのではないでしょうか?

[kanren postid="367"]

WordPressを運用するには、データベース(MySQL)とPHPが使える環境が揃っていること。

WordPressを使いたいと思っても、使えないサーバーだとインストールもできません。基本はレンタルサーバーを借りて運用します。

今回は、WordPressを利用できるレンタルサーバーについていくつかご紹介します。

おすすめのレンタルサーバー

ロリポップ!

ロリポップ!は、かなりリーズナブルで初心者に扱いやすいサーバーです。
このサイトもロリポップを利用しています。

エコノミーではWordPressが使えませんので、ライトもしくはスタンダードを契約します。ライトの場合、年間5,000円くらいのコストになります。

WordPressは、自動インストール機能がありますので、設定をするとすぐに使えるところが魅力です。

おすすめは、スタンダードプラン。
いざというときのための電話サポートがついていますし、回線が早いので快適にサイト運営ができます。

また、サポート対応がとても充実しており、メール・チャットでのサポートが利用できます。スタンダードプラン以上であれば電話でのサポートも可能です。

但し、データバックアップは、有料になります。(月300円)

特にチャットサポートは使いやすく、リアルタイムで状況を相談しながら解決策を示してくれます。サポート内容が文章化するので、解決策を忘れないところが魅力です。

SSLが無料になったことで、一気に使いやすくなりました。

[kanren postid="2357"]

[aside type="normal"]月間100万PVなどのメガサイトの場合は、こちらのサーバーではちょっと頼りないかもしれませんが、 それ以下のアクセスのサイト運用であれば問題はありません。個人事業主、ショップ、医院などは、こちらのサーバーで十分かと思われます。

エックスサーバー

エックスサーバーは、高速で多機能なサーバーと言うことで定評のあるサーバーです。
パワーブロガーや企業サイトなどが多く利用しています。

定期的に新規ドメイン無料キャンペーンを行っているところも嬉しいですね。

SSLも無料で取得することができます。

WordPressは、自動インストール機能があります。

電話サポートあり、7日分の自動バックアップがあります。(但し、データ復元の際に料金がかかります)
稼働率99.9%でトラブルがほぼないので、安定したWebサイト運営を行いたい方におすすめです。

エックスサーバー

wpXレンタルサーバー

エックスサーバーから出ているWordPress専用のサーバーです。
高速環境で快適な運用が可能とのこと。

電話サポートもあり、14日間のデータバックアップがあります。(但し、データ復元の際に料金がかかります)

1サイトだけの運用であれば500円のプランもあり、お得です。

wpXレンタルサーバー

リトルサーバー


リトルサーバー

こちらは、利用していない’評判は聞いたことがないのですが、月150円でWordPressの運用が可能です。
試しに導入してみてもよいかと思います。

どのサービスもお試し期間があります。

お試しで使ってみてから導入を決めるとよいかと思います。
他にもいろいろサーバーがありますので、お好みのものを探してみてくださいね。

WordPressを使えるらしいプロバイダ

So-net(オプション:レンタルサーバーHS)

無料でWordPressを使えるサービスもあります

WPlog

まずはWordPressを無料で使ってみたいという方は、こちらで試してみるのもアリかなと思います。
ただし、こちらはレンタルサービスになります。
PC閲覧では広告は表示されませんが、スマホ閲覧の場合広告が表示されます。
広告が出るため、アフィリエイトなどを行う際には向きません。

WPlog

WordPress.com

本家のWordPressレンタルサービスです。
ただし、トップページ以外はほとんど英語での表示のため、英語が得意な方向けです。

WordPress.com

導入はカンタン・初期設定が分かりにくい

WordPressの導入は思っているよりも簡単です。

ただ、初期設定が分かりにくく、Google先生をフル活用しないとこの機能は何か、どうすればこれができるかなど、
なかなかやりたいことにたどり着けません。

また、その後もトラブルが起きた際に自分で調べながら解決できるスキルがないと、運用が難しいツールでもあります。

こういった分かりやすい本も出ていますので、導入したいけど自分一人では…という方は、書籍を購入してみましょう。








おすすめ記事

1

SNS集客からWeb集客へ時代が変化しつつある中、ホームページサービスにあたらめて注目が集まっています。 WordPress、Jimdo、Ameba Ownd、Wixなどなど色々ホームページ制作のサー ...

2

WordPressを使用する際に、迷うのはデザインテーマ。 それもそのはず。 WordPressのデザインテーマは、日本のみならず世界中で作られています。 本当にたくさんテーマがあるので、どれが良いの ...

3

世界で一つだけ、自分だけのオリジナルのものを作るハンドメイドは、最近人気の起業です。 書籍もたくさん出ていますし、作品をminneやクリーマなどに出展したり自分でショップカートを持って販売しているハン ...

4

レースや枠、ライン画像など無料で使えるWeb素材のリンク集を作ってみました。 自作でチラシやデザイン制作、アメブロカスタマイズを行う際にご利用下さい。 無料・商用利用可能、改変可能、リンク不要のモノを ...

5

ホームページやブログカスタマイズをするとき、デザインパーツ全てを自分で作るのは正直大変です。 そこで登場するのが、市販の素材集。 ヘビロテする本当に使える素材集をご紹介します。 本当に使える可愛いもの ...

-サーバー
-, ,

Copyright© Bloomin! , 2018 All Rights Reserved.