• WordPress
    初心者向け!WordPress日本語無料テーマ5選
    2016年12月27日
  • 撮影
    撮影に便利そう!折り畳み撮影ボックスを発見
    2017年1月23日
  • ホームページ
    ホームページサービスはどれを使えばよい?
    2017年2月16日
  • ウェブサービス
    ハンドメイド作家さんに朗報!ココナラハンドメイドがこの春オープン
    2017年3月9日
  • ウェブサービス
    カンタンに自分でバナーやヘッダーが作れる!バナープラス
    2017年9月8日
  • ホームページ
    グーペは、お店やお教室のホームページにぴったりのサービス
    2017年6月21日
  • WordPress
    おすすめのレンタルサーバー比較
    2017年9月10日
  • ウェブサービス
    ママ向け在宅&アルバイト求人サイト「mama works」
    2017年1月25日

WordPressを使用する際に、迷うのはデザインテーマ。 それもそのはず。WordPressのデザインテーマは、日本のみならず世界中で作られています。

 

本当にたくさんテーマがあるので、どれが良いのか迷う方も多いのではないでしょうか? 有料だと高機能は当たり前になりつつありますが、無料のものでも使いやすいものはいくつかあります。

 

選ぶ際のポイントと、おすすめのテーマをご紹介します。

初心者がWordPressテーマを選ぶ際のポイント

  • できるだけCSSをいじらなくてもよい=テーマの独自機能で色調整など簡単にできる
  • 機能が豊富すぎない

 

この2点ではないでしょうか。

この2点は同じことですが、微妙な差があります。

 

ある程度の機能があると初心者の方は特に使いやすいです!

 

しかし、設定できる機能が細かすぎると、訳が分からなくなって挫折しやすいです。 適度なカスタマイズ度合いが必要なのですね。 高性能テーマを買うと、使いこなせずに挫折するというのはこのパターンです。

 

まずはシンプルだけど、そこそこ独自機能があるものをダウンロードしてみましょう。

初心者におすすめのWordPress無料テーマ(日本語)

いくつかWordPressのテーマを使ってみましたが、 わたしがいじってみて「これは使いやすい!!」と思ったものをご紹介します。

Biz vektor

 

 

無料でこれだけできれば十分じゃない?って思えるほどわかりやすい操作性が魅力。

CSSいらず全体のカラーリング調整などであれこれ設定できる賢いテーマです。

 

無料の状態でもテンプレートを数パターン選べるのが素晴らしい! こちらを使ってWordPressでホームページを作られている方多数! 有料のプラグイン購入で別テーマの利用ができるところもポイント高いですね。

 

ただし、使っている方が多いので被りやすいのが難点です。 初めてのWordPressでのホームページ制作におすすめのテーマです。 CSSなどをいじらなくても綺麗に仕上がります!

 

▶▶Biz vektorコーポレートタイプ

Lightning

 

上記のBiz vektorを開発した会社の別ブランドテーマです。

 

使い勝手が良くてわかりやすいテーマ。 シンプルデザインでヘッダーはフルスクリーンが良いという方におすすめです。 全体的に線の細いテーマですが、すっきりしたデザインが好きな方におすすめ。

 

カスタマイズもBiz vektorに慣れていれば難しくはなく、Biz vektorの進化番的な存在です。 有料テーマも販売中ですが、かなりスタイリッシュでGOOD! 独自機能も豊富で使いやすいテーマです。

 

▶▶Lightning/コーポレートタイプ

STINGER8

 

シンプルで分かりやすいテーマです。 しかし8になってから本っ当にシンプルな機能になってしまい、色のカスタマイズなどはできなくなってしまいました。

 

ブログを書くだけであればこちらで十分ですが、 タイトルロゴを入れたいなどの要望がある場合は、こちらだと物足りないかもしれません。 まずはブログをWordPressで書いてみたい方におすすめです。

 

▶▶STINGER8/ブログタイプ

micata

 

STINGERシリーズを開発されたところからリリースされたコーポレートデザインのテーマです。

 

大枠はSTINGERシリーズと変わりませんが、電話番号の表記があるなどブログデザインのSTINGERよりはbusiness向きです。プラグインなしでSEO関連設定やGoogleアナリティクスの導入設定ができるなど、痒い所に手が届く仕様です。 STINGER8と違って色の調整など細かい調整はできるので、micataをブログとして使うのもアリ!

 

▶▶ micata/コーポレートタイプ(ブログでも可)

Simplicity

 

ブログテーマとして人気のテーマです。 最大の魅力は、カスタマイズパターンが多いこと。 1カラムにしたりポイントカラーを既定の色に変更することも可能です。

 

レイアウト調整やサムネイルの形の変更も簡単に行えるなど、 CSSをいじらずともテーマの機能だけで、大規模なデザイン変更ができるところが優れています。 また内部SEOが優れているため、上位表示されやすいようです。パワーブロガーの方も使っている方が多いですよ。 但し、カスタマイズ可能箇所がかなり多いので何気に玄人向けかもしれません。

 

▶▶Simplicity/ブログタイプ

テンプレートキング

 

無料テーマを配布しているテンプレートキング。

 

色調節が簡単にできるカメレオンデザインベーシックバージョンが超おすすめ。 簡単にメニューバーなどの色をCSSの変更なしで替えることが可能です。 カラム数も選べるところも魅力!内容に合わせてカスタマイズできちゃいます。 シンプルデザインなので、長く使えそうです。

 

▶▶テンプレートキング/コーポレートタイプ

テーマ選び補足

WordPressのテーマは、それぞれ独自機能が異なります。

 

このテーマにあった機能がこのテーマにはない!ということがたくさんあります。

 

なので一度テーマを決めたら、バージョンアップで他のテーマにする場合でも いつも使っているテーマのシリーズものを買うなどした方が無駄な出費が少なくなります。

 

また、現在のところ 無料/そこそこのデザイン/性能が良い/日本語テーマ となるとおのずと限られてきます。 今後無料で満足できるものは本当に限られてくるのではないでしょうか。 (stingerも高性能タイプは有料になっちゃったし…)

 

コーポレートサイトとして日本語テーマでがっつり使えるのは、 Biz vektorくらいでしたが、Lightningがリリースされて選択が広がりました。

 

また、テンプレートキングもコーポレート系のサイトを作りたい方にはおススメですよ。 まずは一通りダウンロードして、使い勝手を試してみましょう!

 

無料版が飽き足らなくなってから、有料版に手をしてみるのも十分ありですよ。

関連キーワード
WordPressの関連記事
  • おすすめのレンタルサーバー比較
  • 起業ブログ、アメブロとWordPressはどちらを使う?
  • ホームページサービスはどれを使えばよい?
  • アメブロからWordPressに移行してもうまくいかない理由
  • WordPressを導入したら最初に入れておきたいプラグイン
  • WordPressを無料で使用できる!WPblog

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事
ウェブサービス
インターネットでは、今も昔もアフィリエイトという文化があります。 これは何かというと、ブログやサイトに製品やサービスの広告を載せて、 載せた...